風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

安全ウォレット解錠 機能

安全ウォレット解錠

ウォレットを解錠後、容易に登録するため、指紋認証番号と支払い暗証番号を設定することをお勧めする。

順序に“設定”―>“安全設定”をクリックし、指紋認証番号と支払い暗証番号の起用と停止を切り替えて行う。

指紋認証番号は設定していない場合、‘システム設定’で指紋を追加する。画面に示されたものをよく読んでください。

 

-安全ウォレット解錠, 機能

関連記事

支払請求

該当通貨の“受取”画面で金額を選択したら、自動的に請求支払QRコードは生成される。 QRコードはアドレス、備考と金額情報を含む。 相手はこのQRコードをスキャンすると、自動的にアドレスと金額などの情報 …

手動で取引手数料設定

まだ混雑していないブロックチェーン(LTC,DOGEなど)デフォルトの手数料使用をお勧めします。 すでに混雑してるブロックチェーン(BTC、ETH)に対して、取引を送信する前に最適な手数料を設定してく …

シード暗証番号バックアップ

ウォレットを作った際、シード暗証番号をバックアップしていないか或いは以前バックアップが棄損しているかもしれません。 必ず再度バックアップしてください。 順序に、“機能”―>“シード暗証番号バックアップ …

多署名アドレス導入

その他のパートナーは多署名アドレスをすでに作った(貴方から他人に自分の公開キーを提供した)。 ここから貴方もアドレスの所有者であり、該当アドレスをハードウォレットに導入して、取引構成に便利となる。 多 …

アドレス帳

取引をする際、便利に目的アドレスを入力するため、目的アドレスをアドレス帳に追加し、備考を編集してください。 順序に“連絡先”―>“アドレス帳”をクリックし、右上の“+”をクリックして、あたらしい目的ア …