風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

システム設定 機能

システム設定

順番に“設定”―>“システム設定”をクリックすることで、多数のシステム機能(例えば、画面の明るさ、指紋追加、言語切り替え、日付と時間、音量など)が設定できる。

注意:システム設定はウォレットアプリから離れるので、ナビゲーションバーを通してウォレットの機能に戻るしか方法はない。

安全確保のため、ウォレットアプリに戻る時、ウォレット再開錠が必要です。

-システム設定, 機能

関連記事

多署名アドレスを作る

多署名の構造は、多数人同時に資産を管理することを実現した。本当の意味で資産を共有である。また、技術的に現実化の難度があり、安全のため、庫神ハードウォレットは、ビットコインとライトコインなど部分的な通貨 …

支払請求

該当通貨の“受取”画面で金額を選択したら、自動的に請求支払QRコードは生成される。 QRコードはアドレス、備考と金額情報を含む。 相手はこのQRコードをスキャンすると、自動的にアドレスと金額などの情報 …

通貨をアクティブする。(能動的にする)

新ウォレットを作る際、ハードウェアウォレットにデフォルトのある通貨しかアクティブしない。 その他の通貨(例えば、Rippleコイン、NEMコイン)はアクティブしてから正常に使えます。 “通貨管理”画面 …

QRコード容量設定

ユーザーは携帯電話のカメラの状況に合わせて、QRコードの容量を設定し、スキャンを容易にする。 順番に“設定”―>“QRコード容量”をクリックし、調節バーを移動し適切な値と合わせて保存する。 &nbsp …

公開鍵簿

多署名アドレスを作る便宜上のため、よく使うパートナーの公開鍵を公開鍵簿に追加し、備考を設置する。 順序に“連絡先”―>“公開鍵”をクリックし、右上の“+”のクリックで新パートナーの公開鍵を追加する。 …