風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

関連記事

アドレス帳

取引をする際、便利に目的アドレスを入力するため、目的アドレスをアドレス帳に追加し、備考を編集してください。 順序に“連絡先”―>“アドレス帳”をクリックし、右上の“+”をクリックして、あたらしい目的ア …

多署名アドレス導入

その他のパートナーは多署名アドレスをすでに作った(貴方から他人に自分の公開キーを提供した)。 ここから貴方もアドレスの所有者であり、該当アドレスをハードウォレットに導入して、取引構成に便利となる。 多 …

送信記録

ハードウェアウォレットは1取引を送信する際、最後に風神APPで発送成功を確認したら、ハードウェアウォレットは残高を控除し、送信記録を保存する。 “送信記録”画面で、すべての取引記録を調べることはできる …

通貨をアクティブする。(能動的にする)

新ウォレットを作る際、ハードウェアウォレットにデフォルトのある通貨しかアクティブしない。 その他の通貨(例えば、Rippleコイン、NEMコイン)はアクティブしてから正常に使えます。 “通貨管理”画面 …

メッセージ検証

この機能はあるアドレスのメッセージが正しいかどうか検証する。 これはメッセージにアドレス所有者に署名されるかどうか証明する。 “メッセージ署名”の手順を参照し、“メッセージ検証”画面を見つけて、アドレ …