風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

私の公開キー照会 機能

私の公開鍵照会

多重署名機能をサポートするため、ハードウェアウォレットはメイン公開キー、各アカウント体系(確定なシード暗証番号と支払暗証番号)に対応したメイン公開鍵を照会できる。

公開鍵はウォレット中の資産の安全に影響しない。

随意に他人に展示できる。

その他のパートナーに多署名アドレスを生成する際、自分の公開キーを提供する必要がある。

順番に“機能”―>“私の公開鍵”をクリックし、自分の公開鍵とそのQRコードを照会できる。

 

-私の公開キー照会, 機能

関連記事

公開鍵簿

多署名アドレスを作る便宜上のため、よく使うパートナーの公開鍵を公開鍵簿に追加し、備考を設置する。 順序に“連絡先”―>“公開鍵”をクリックし、右上の“+”のクリックで新パートナーの公開鍵を追加する。 …

多署名アドレスを作る

多署名の構造は、多数人同時に資産を管理することを実現した。本当の意味で資産を共有である。また、技術的に現実化の難度があり、安全のため、庫神ハードウォレットは、ビットコインとライトコインなど部分的な通貨 …

受取アドレス切り替え

イーサリアム(ETH)とNEMコインなどアカウントベースの通貨に対して、ハードウォレットは受取アドレスしか提供しない。 ビットコイン、ライトコインなどUTXO(unspent transaction …

QRコード容量設定

ユーザーは携帯電話のカメラの状況に合わせて、QRコードの容量を設定し、スキャンを容易にする。 順番に“設定”―>“QRコード容量”をクリックし、調節バーを移動し適切な値と合わせて保存する。 &nbsp …

通貨をアクティブする。(能動的にする)

新ウォレットを作る際、ハードウェアウォレットにデフォルトのある通貨しかアクティブしない。 その他の通貨(例えば、Rippleコイン、NEMコイン)はアクティブしてから正常に使えます。 “通貨管理”画面 …