風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

風神紹介 製品説明

風神紹介

Beijing Coldlar Information Technology Co.,Ltd. (以下簡称“風神”)はブロックチェーンデジタル資産を安全に保持する解決案を提供する専門的な会社です。

風神ハードウェアウォレットは多種類デジタル資産(ビットコイン、ライトコイン、イーサリアムなど)を貯蔵することができます。

QRコード式の通信であり、秘密キーをインターネットでも安全に守れ、ハッカーに盗まれるリスクは徹底的に根絶されます。

風神ウォレットはハードウェアウォレットと風神APP(インターネットに繋がる)からなります。

ハードウェアウォレットの主な機能は取引を構造し、さらに取引にデジタル署名を担当します。

風神APPの機能はアドレス残高を照会し、取引をアナウスして送信します。

風神APPで扱う情報はオープンな公開情報であり、安全上のリスクがありません。

セキュリティ上の注意

  1. 風神ハードウェアウォレットは階層確定性 (Hierarchical Deterministic,略称HD)案を採用しました。ユーザーはランダム的にシード暗証番号を生成し、支払い暗証番号を設定します。さらにシード暗証番号と支払い暗証番号の共同で異なる通貨用の秘密キーを生成します。また秘密鍵から公開鍵生成し、最終的に公開キーから資産アドレスを生成します。
  2. シード暗証番号は庫神ハードウェアウォレットしか存在せず、ユーザーはご自身のウォレット中の資産に絶対的な所有権利があります。
  3. シード暗証番号はテキストでローカルに保存したものではなく、支払い暗証番号で暗号化されてから保存しており、風神ハードウェアウォレットを紛失しても他人は直接にシード暗証番号を解読できません。そのため、より強力な支払い暗証番号を設定することをお勧めします。
  4. 同時にシード暗証番号と支払い暗証番号を持つことでウォレット内の資産を所有することとなります。
  5. もしシード暗証番号或いは支払い暗証番号を紛失した場合、永遠にウォレットを復元できなくなります。
  6. 支払い暗証番号を必ず覚えてください。忘れるとウォレット内の資産は永遠に使えなくなる。
  7. シード暗証番号を必ずバックアップして保管してください。他人に知られないようご注意ください。インターネットで使用しないでください。紙に書いて保管し、パソコンやスマホなどデジタルで保存しないでください。

-風神紹介, 製品説明

関連記事

重要なヒント

風神ウォレットを使用する前に、マニュアルを詳細に読んでください。 新ウォレットを作ったらすぐにシード暗証番号と支払い暗証番号をバックアップして、暗証番号とウォレットを保管してください。 風神ウォレット …