風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

多署名取引を署名する 機能

多署名取引を署名する

多署名アドレパートナーから取引を起こした後、貴方はそれをスキャンして獲得した取引データに署名し、QRコードを生成して、取引を起こした人に交付する。

行う手順:

a . 署名する通貨を選定し、右上のボタンをクリックして、“多署名取引”画面に入る。

 

 

b . “スキャン署名取引”ボタンをクリックし、取引を起こした人から提供した取引情報QRコードをスキャンする。

 

 

c . 支払暗証番号を入力し、署名を成功したら、生成したQRコードを取引起こした人に展示する。

 

 

d . 取引を起こした人は、ラストステップで生成したQRコードをスキャンし、署名を集める。

 

-多署名取引を署名する, 機能

関連記事

手動で取引手数料設定

まだ混雑していないブロックチェーン(LTC,DOGEなど)デフォルトの手数料使用をお勧めします。 すでに混雑してるブロックチェーン(BTC、ETH)に対して、取引を送信する前に最適な手数料を設定してく …

アドレス秘密鍵照会

順序に“私の資産”―>該当通貨―>“受取”―>画面―>“私のアドレス”をクリックし、該当アドレスを長く押すことで、アドレスの秘密鍵が展示される。 画面の表示をよく読んでください。 注意:大事に保管して …

システム設定

順番に“設定”―>“システム設定”をクリックすることで、多数のシステム機能(例えば、画面の明るさ、指紋追加、言語切り替え、日付と時間、音量など)が設定できる。 注意:システム設定はウォレットアプリから …

支払請求

該当通貨の“受取”画面で金額を選択したら、自動的に請求支払QRコードは生成される。 QRコードはアドレス、備考と金額情報を含む。 相手はこのQRコードをスキャンすると、自動的にアドレスと金額などの情報 …

通貨をアクティブする。(能動的にする)

新ウォレットを作る際、ハードウェアウォレットにデフォルトのある通貨しかアクティブしない。 その他の通貨(例えば、Rippleコイン、NEMコイン)はアクティブしてから正常に使えます。 “通貨管理”画面 …