風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

関連記事

支払請求

該当通貨の“受取”画面で金額を選択したら、自動的に請求支払QRコードは生成される。 QRコードはアドレス、備考と金額情報を含む。 相手はこのQRコードをスキャンすると、自動的にアドレスと金額などの情報 …

アドレスをエクスポートして、風神APPに送る

風神APPは“ハードウェアウォレット”機能を提供する。ハードウェアウォレットのアドレスをAPPに追加した後に、実時間にアドレスの残高を調べたり、送信状況を監視する。 本機能はハードウォレット内の全て資 …

受取アドレス切り替え

イーサリアム(ETH)とNEMコインなどアカウントベースの通貨に対して、ハードウォレットは受取アドレスしか提供しない。 ビットコイン、ライトコインなどUTXO(unspent transaction …

多署名アドレス導入

その他のパートナーは多署名アドレスをすでに作った(貴方から他人に自分の公開キーを提供した)。 ここから貴方もアドレスの所有者であり、該当アドレスをハードウォレットに導入して、取引構成に便利となる。 多 …

公開鍵簿

多署名アドレスを作る便宜上のため、よく使うパートナーの公開鍵を公開鍵簿に追加し、備考を設置する。 順序に“連絡先”―>“公開鍵”をクリックし、右上の“+”のクリックで新パートナーの公開鍵を追加する。 …