風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

仮想通貨送信 使用ガイド

仮想通貨送信

送信は2ステップに分ける。まずアドレスに十分なコインがあると確認し、ハードウェアウォレットの残高を更新する。ハードウェアウォレットで署名取引を構築し、風神APPで取引をアナウンスする。

注意:ビットコイン、ライトコイン、イーサリアム(ETH)などよく込み合うブロックチェーンについて、取引送信の前に、風神APPが推薦した値や最適手数料を設定し、取引確認の速度(ブロックチェーンは優先的に手数料が高い取引を扱う)を影響しないようにする。

 

a. “送信”画面に入り、目的アドレス(QRコードをスキャンすることもできる、アドレス帳から選択することもできる)と送信金額を設定し、“送信”ボタンをクリックする。RippleコインとNEMコインは備考を追加できる。追加したら、“発送”ボタンをクリックする。

 

 

b. 発送画面で“すべて発送”をクリックして、このアドレスのすべての残高を発送します。右上のアイコンをクリックし、“受取人を添加する”を選択して、新しい受取人のアドレスを添加します。右上のアイコンをクリックし、“すべて削除”を選択して、すべての受取人アドレスを削除します。

c. 確認発送:送信目的アドレスと金額を再確認したら、ウォレットは設定した手数料と金額の詳細情報に基づき、自動的に最適な手数料を計算する。間違いないことを確認し、支払い暗証番号を入力し、“確定”をクリックします。

 

 

d. お支払い暗証番号を入力し、ウォレットを解錠する。取引に署名を行い、取引QRコードを生成する。

 

 

e. 風神APPのスキャン機能を開いて、ハードウェアウォレットが生成した取引情報のQRコードの各ページをスキャンし、間違いないかを再度確認する。“取引送信”をクリックして取引情報をブロックチェーンにアナウンスする。(送信後に撤回できない)。ネットワーク上で確認されたら、取引は完成となる。

 

 

f. ハードウェアウォレット確認:ハードウェアウォレットは風神APPが取引をアナウンスしたか不明の為、ユーザーは手動で確認する必要がある。確定をクリックしたら、ハードウェアウォレットは残高から取引金額を控除し取引記録を保存する。確定しないと、ハードウェアウォレットは今回の取引を取消します。

注意:風神APPは取引をアナウンスしても、ハードウェアウォレットは確定しないと、次回ハードウェアウォレットから取引を送信する際、失敗となる。この場合、残高を更新することにより、正常に戻ります。

 

-仮想通貨送信, 使用ガイド

関連記事

仮想通貨受領

“私の資産”画面で、通貨をクリックして、“受取”画面に入る。この画面では、現在使用している受け取りアドレスとそのアドレスのQRコードを表示します。 注意:ほかの異なった仮想通貨をこのアドレスに送信しな …

風神APPダウンロード

風神ハードウェアウォレットは単独で使えないため、風神APPと合わせて使えます。庫神の公式サイト(www.coldlar.com)で最新版のAPPをダウンロードできます。 以下の二次元コードをスキャンし …

アドレス秘密鍵照会

順序に“私の資産”―>該当通貨―>“受取”―>画面―>“私のアドレス”をクリックし、該当アドレスを長く押すことで、アドレスの秘密鍵が展示される。 画面の表示をよく読んでください。 注意:大事に保管して …

残高照会と更新

a . アドレスQRコード:“残高”画面で“残高更新”ボタンをクリックし、アドレスQRコード(通貨情報も含む)を獲得する。また、“受取”画面のQRコード(通貨情報も含まない)をスキャンし獲得する。 & …

同時に多人数に仮想通貨送信

ビットコインなどUTXOベースの通貨に対して、同時に多人数に仮想通貨を送信する必要がある場合、別々に取引を構築する必要はなく、一取引で多人数にコインを送信することで、取引手数料を節約できる。 該当通貨 …