風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

関連記事

安全ウォレット解錠

ウォレットを解錠後、容易に登録するため、指紋認証番号と支払い暗証番号を設定することをお勧めする。 順序に“設定”―>“安全設定”をクリックし、指紋認証番号と支払い暗証番号の起用と停止を切り替えて行う。 …

手動で取引手数料設定

まだ混雑していないブロックチェーン(LTC,DOGEなど)デフォルトの手数料使用をお勧めします。 すでに混雑してるブロックチェーン(BTC、ETH)に対して、取引を送信する前に最適な手数料を設定してく …

QRコード生成

風神APPはQRコード生成機能を提供する。任意の文字を入力して、対応するQRコードを生成できる。この機能はアドレスとシード暗証番号QRコード生成に使用するとお勧めします。  

多署名取引を送信する

まず多署名アドレスを持ち、多署名アドレスにコインがあり、多署名取引を構成できる。多署名アドレス受取コインの残高などの操作は普通のアドレスと類似する。 以下、簡単に多署名取引を行うことを紹介する: &n …

アドレスをエクスポートして、風神APPに送る

風神APPは“ハードウェアウォレット”機能を提供する。ハードウェアウォレットのアドレスをAPPに追加した後に、実時間にアドレスの残高を調べたり、送信状況を監視する。 本機能はハードウォレット内の全て資 …