風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

通貨をアクティブする。(能動的にする) 機能

通貨をアクティブする。(能動的にする)

新ウォレットを作る際、ハードウェアウォレットにデフォルトのある通貨しかアクティブしない。

その他の通貨(例えば、Rippleコイン、NEMコイン)はアクティブしてから正常に使えます。

“通貨管理”画面に入り、該当通貨を見つけて、“活性化”をクリックする。

正確な支払い暗証番号を入力して、その通貨をアクティブします。

 

-通貨をアクティブする。(能動的にする), 機能

関連記事

公開鍵簿

多署名アドレスを作る便宜上のため、よく使うパートナーの公開鍵を公開鍵簿に追加し、備考を設置する。 順序に“連絡先”―>“公開鍵”をクリックし、右上の“+”のクリックで新パートナーの公開鍵を追加する。 …

ERC20-TOKEN追加・削除

ハードウェアウォレットはERC20基準に準ずるTOKENをサポートするが、ご自分で追加してから正常に使える。 “通貨管理”画面に入り、右上の“+”アイコンをクリックし、“追加TOKEN”画面に入る。 …

私の公開鍵照会

多重署名機能をサポートするため、ハードウェアウォレットはメイン公開キー、各アカウント体系(確定なシード暗証番号と支払暗証番号)に対応したメイン公開鍵を照会できる。 公開鍵はウォレット中の資産の安全に影 …

送信記録

ハードウェアウォレットは1取引を送信する際、最後に風神APPで発送成功を確認したら、ハードウェアウォレットは残高を控除し、送信記録を保存する。 “送信記録”画面で、すべての取引記録を調べることはできる …

支払請求

該当通貨の“受取”画面で金額を選択したら、自動的に請求支払QRコードは生成される。 QRコードはアドレス、備考と金額情報を含む。 相手はこのQRコードをスキャンすると、自動的にアドレスと金額などの情報 …