風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

ERC20-TOKEN追加 機能

ERC20-TOKEN追加・削除

ハードウェアウォレットはERC20基準に準ずるTOKENをサポートするが、ご自分で追加してから正常に使える。

“通貨管理”画面に入り、右上の“+”アイコンをクリックし、“追加TOKEN”画面に入る。

画面上の提示に従ってTOKENを追加する。

通貨管理画面で、ゴミ箱のアイコンをクリックするによって、TOKENを削除でき、残高と取引記録に関するあらゆるデータをクリアできます。

 

-ERC20-TOKEN追加, 機能

関連記事

送信記録

ハードウェアウォレットは1取引を送信する際、最後に風神APPで発送成功を確認したら、ハードウェアウォレットは残高を控除し、送信記録を保存する。 “送信記録”画面で、すべての取引記録を調べることはできる …

支払請求

該当通貨の“受取”画面で金額を選択したら、自動的に請求支払QRコードは生成される。 QRコードはアドレス、備考と金額情報を含む。 相手はこのQRコードをスキャンすると、自動的にアドレスと金額などの情報 …

QRコード容量設定

ユーザーは携帯電話のカメラの状況に合わせて、QRコードの容量を設定し、スキャンを容易にする。 順番に“設定”―>“QRコード容量”をクリックし、調節バーを移動し適切な値と合わせて保存する。 &nbsp …

通貨をアクティブする。(能動的にする)

新ウォレットを作る際、ハードウェアウォレットにデフォルトのある通貨しかアクティブしない。 その他の通貨(例えば、Rippleコイン、NEMコイン)はアクティブしてから正常に使えます。 “通貨管理”画面 …

メッセージ署名

ご自分のアドレスでメッセージ或いは協議に署名することはでき、該当アドレスの所有者は証明される。 不明或いはランダム的なメッセージを署名しないよう注意してください。 メッセージの内容はご自身の意思を表し …