風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

支払請求 機能

支払請求

該当通貨の“受取”画面で金額を選択したら、自動的に請求支払QRコードは生成される。

QRコードはアドレス、備考と金額情報を含む。

相手はこのQRコードをスキャンすると、自動的にアドレスと金額などの情報が表示される。

 

-支払請求, 機能

関連記事

手動で取引手数料設定

まだ混雑していないブロックチェーン(LTC,DOGEなど)デフォルトの手数料使用をお勧めします。 すでに混雑してるブロックチェーン(BTC、ETH)に対して、取引を送信する前に最適な手数料を設定してく …

受取アドレス切り替え

イーサリアム(ETH)とNEMコインなどアカウントベースの通貨に対して、ハードウォレットは受取アドレスしか提供しない。 ビットコイン、ライトコインなどUTXO(unspent transaction …

通貨をアクティブする。(能動的にする)

新ウォレットを作る際、ハードウェアウォレットにデフォルトのある通貨しかアクティブしない。 その他の通貨(例えば、Rippleコイン、NEMコイン)はアクティブしてから正常に使えます。 “通貨管理”画面 …

安全ウォレット解錠

ウォレットを解錠後、容易に登録するため、指紋認証番号と支払い暗証番号を設定することをお勧めする。 順序に“設定”―>“安全設定”をクリックし、指紋認証番号と支払い暗証番号の起用と停止を切り替えて行う。 …

多署名取引を送信する

まず多署名アドレスを持ち、多署名アドレスにコインがあり、多署名取引を構成できる。多署名アドレス受取コインの残高などの操作は普通のアドレスと類似する。 以下、簡単に多署名取引を行うことを紹介する: &n …