風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

受取アドレス切り替え 機能

受取アドレス切り替え

イーサリアム(ETH)とNEMコインなどアカウントベースの通貨に対して、ハードウォレットは受取アドレスしか提供しない。

ビットコイン、ライトコインなどUTXO(unspent transaction output)ベースの通貨に対して、ハードウォレットは多数受け取るアドレスを生成することができる。

各アドレスは唯一の番号であり、ウォレットを復元してもアドレス番号も変わりません。

アドレスの関連がなく、独立で資産を管理できる。

該当通貨の“受取”画面に入り、右上のボタンをクリックして、“私のアドレス”に入る。

“普通アドレス”に切り替えて、さらに右上の“+”をクリックし、アドレスを追加する。

単にあるアドレスをクリックするとこで、現在に使用しているアドレスに切り替える。

その結果、“受取”画面に表示される。

 

-受取アドレス切り替え, 機能

関連記事

手動で取引手数料設定

まだ混雑していないブロックチェーン(LTC,DOGEなど)デフォルトの手数料使用をお勧めします。 すでに混雑してるブロックチェーン(BTC、ETH)に対して、取引を送信する前に最適な手数料を設定してく …

アドレス秘密鍵照会

順序に“私の資産”―>該当通貨―>“受取”―>画面―>“私のアドレス”をクリックし、該当アドレスを長く押すことで、アドレスの秘密鍵が展示される。 画面の表示をよく読んでください。 注意:大事に保管して …

シード暗証番号バックアップ

ウォレットを作った際、シード暗証番号をバックアップしていないか或いは以前バックアップが棄損しているかもしれません。 必ず再度バックアップしてください。 順序に、“機能”―>“シード暗証番号バックアップ …

安全ウォレット解錠

ウォレットを解錠後、容易に登録するため、指紋認証番号と支払い暗証番号を設定することをお勧めする。 順序に“設定”―>“安全設定”をクリックし、指紋認証番号と支払い暗証番号の起用と停止を切り替えて行う。 …

多署名取引を署名する

多署名アドレパートナーから取引を起こした後、貴方はそれをスキャンして獲得した取引データに署名し、QRコードを生成して、取引を起こした人に交付する。 行う手順: a . 署名する通貨を選定し、右上のボタ …