風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

受取アドレス切り替え 機能

受取アドレス切り替え

イーサリアム(ETH)とNEMコインなどアカウントベースの通貨に対して、ハードウォレットは受取アドレスしか提供しない。

ビットコイン、ライトコインなどUTXO(unspent transaction output)ベースの通貨に対して、ハードウォレットは多数受け取るアドレスを生成することができる。

各アドレスは唯一の番号であり、ウォレットを復元してもアドレス番号も変わりません。

アドレスの関連がなく、独立で資産を管理できる。

該当通貨の“受取”画面に入り、右上のボタンをクリックして、“私のアドレス”に入る。

“普通アドレス”に切り替えて、さらに右上の“+”をクリックし、アドレスを追加する。

単にあるアドレスをクリックするとこで、現在に使用しているアドレスに切り替える。

その結果、“受取”画面に表示される。

 

-受取アドレス切り替え, 機能

関連記事

送信記録

ハードウェアウォレットは1取引を送信する際、最後に風神APPで発送成功を確認したら、ハードウェアウォレットは残高を控除し、送信記録を保存する。 “送信記録”画面で、すべての取引記録を調べることはできる …

メッセージ署名

ご自分のアドレスでメッセージ或いは協議に署名することはでき、該当アドレスの所有者は証明される。 不明或いはランダム的なメッセージを署名しないよう注意してください。 メッセージの内容はご自身の意思を表し …

初期化する

“設置”を通して、“初期化する”に入る。初期化したら、ウォレットすべてのデータが削除されて、システムも初期化されます。

安全ウォレット解錠

ウォレットを解錠後、容易に登録するため、指紋認証番号と支払い暗証番号を設定することをお勧めする。 順序に“設定”―>“安全設定”をクリックし、指紋認証番号と支払い暗証番号の起用と停止を切り替えて行う。 …

システム設定

順番に“設定”―>“システム設定”をクリックすることで、多数のシステム機能(例えば、画面の明るさ、指紋追加、言語切り替え、日付と時間、音量など)が設定できる。 注意:システム設定はウォレットアプリから …