風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

送信記録 機能

送信記録

ハードウェアウォレットは1取引を送信する際、最後に風神APPで発送成功を確認したら、ハードウェアウォレットは残高を控除し、送信記録を保存する。

“送信記録”画面で、すべての取引記録を調べることはできる。

送信記録には送信時間、目的アドレス、取引金額、手数料、APP発送状況などの関係情報を詳細に逆の順次で記録している。

“残高”画面で右上のボタンを通して、5種類の通貨の送信記録を調べられます。

Bitcoin Cashはアドレスの切り替えを支持します。アドレスをクリックして、新しいアドレスに切り替えます。

 

 

-送信記録, 機能

関連記事

アドレスをエクスポートして、風神APPに送る

風神APPは“ハードウェアウォレット”機能を提供する。ハードウェアウォレットのアドレスをAPPに追加した後に、実時間にアドレスの残高を調べたり、送信状況を監視する。 本機能はハードウォレット内の全て資 …

受取アドレス切り替え

イーサリアム(ETH)とNEMコインなどアカウントベースの通貨に対して、ハードウォレットは受取アドレスしか提供しない。 ビットコイン、ライトコインなどUTXO(unspent transaction …

残高情報

該当通貨の“残高”画面で“詳細”をクリックし、残高詳細の画面に入る。 ビットコインなどUTXOにベースの通貨は、UTXOの数量、および各UTXOの金額を照会できる。 イーサリアム(ETH)系列は送信取 …

自動的に最適手数料設定

ハードウォレットは、毎回残高を更新する際、風神APPから生成した残高情報QRコードに最適手数料(インターネット当時値)を提供する。 ハードウォレットは風神APPが推薦したものを使用するかどうか選択でき …

多署名取引を送信する

まず多署名アドレスを持ち、多署名アドレスにコインがあり、多署名取引を構成できる。多署名アドレス受取コインの残高などの操作は普通のアドレスと類似する。 以下、簡単に多署名取引を行うことを紹介する: &n …