風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

シード暗証番号バックアップ 機能

シード暗証番号バックアップ

ウォレットを作った際、シード暗証番号をバックアップしていないか或いは以前バックアップが棄損しているかもしれません。

必ず再度バックアップしてください。

順序に、“機能”―>“シード暗証番号バックアップ”をクリックし、支払い暗証番号を入力して、バックアップ画面に入る。画面上の表示をよく読んでください。

注意:他人に見せないでください。

 

-シード暗証番号バックアップ, 機能

関連記事

ERC20-TOKEN追加・削除

ハードウェアウォレットはERC20基準に準ずるTOKENをサポートするが、ご自分で追加してから正常に使える。 “通貨管理”画面に入り、右上の“+”アイコンをクリックし、“追加TOKEN”画面に入る。 …

私の公開鍵照会

多重署名機能をサポートするため、ハードウェアウォレットはメイン公開キー、各アカウント体系(確定なシード暗証番号と支払暗証番号)に対応したメイン公開鍵を照会できる。 公開鍵はウォレット中の資産の安全に影 …

公開鍵簿

多署名アドレスを作る便宜上のため、よく使うパートナーの公開鍵を公開鍵簿に追加し、備考を設置する。 順序に“連絡先”―>“公開鍵”をクリックし、右上の“+”のクリックで新パートナーの公開鍵を追加する。 …

安全ウォレット解錠

ウォレットを解錠後、容易に登録するため、指紋認証番号と支払い暗証番号を設定することをお勧めする。 順序に“設定”―>“安全設定”をクリックし、指紋認証番号と支払い暗証番号の起用と停止を切り替えて行う。 …

送信記録

ハードウェアウォレットは1取引を送信する際、最後に風神APPで発送成功を確認したら、ハードウェアウォレットは残高を控除し、送信記録を保存する。 “送信記録”画面で、すべての取引記録を調べることはできる …