風神ウォレットマニュアル

仮想通貨を安全に管理するための風神ウォレットマニュアル

アドレスをエクスポートして、風神APPに送る 機能

アドレスをエクスポートして、風神APPに送る

風神APPは“ハードウェアウォレット”機能を提供する。ハードウェアウォレットのアドレスをAPPに追加した後に、実時間にアドレスの残高を調べたり、送信状況を監視する。

本機能はハードウォレット内の全て資産のアドレスをロットでエクスポートでき、風神APPに導入することができる。

順序に“機能”―>“アドレス導出”をクリックし、導出したいアドレスを選択し、“導出”をクリックしたら、QRコードが表示される。最後に風神APPでスキャンしてアドレスを導入します。

 

-アドレスをエクスポートして、風神APPに送る, 機能

関連記事

公開鍵簿

多署名アドレスを作る便宜上のため、よく使うパートナーの公開鍵を公開鍵簿に追加し、備考を設置する。 順序に“連絡先”―>“公開鍵”をクリックし、右上の“+”のクリックで新パートナーの公開鍵を追加する。 …

手動で取引手数料設定

まだ混雑していないブロックチェーン(LTC,DOGEなど)デフォルトの手数料使用をお勧めします。 すでに混雑してるブロックチェーン(BTC、ETH)に対して、取引を送信する前に最適な手数料を設定してく …

多署名取引を署名する

多署名アドレパートナーから取引を起こした後、貴方はそれをスキャンして獲得した取引データに署名し、QRコードを生成して、取引を起こした人に交付する。 行う手順: a . 署名する通貨を選定し、右上のボタ …

言語切り替え

ハードウェアウォレットは5種類言語(中国語(簡体字)、中国語(繁体字)英語、日本語、韓国語)をサポートする。 *順次、その他の言語も追加していきます。 順番に“設定”―>“システム設定”―>“言語”、 …

送信記録

ハードウェアウォレットは1取引を送信する際、最後に風神APPで発送成功を確認したら、ハードウェアウォレットは残高を控除し、送信記録を保存する。 “送信記録”画面で、すべての取引記録を調べることはできる …